がんばらないTURBO

元不登校かつ人苦手マンなもんで、大体うらみごとと考えごとをしている。そしてブログにまとめる。音楽、お笑い、e-Sports、本、投資、うすぼんやりした美術鑑賞。

社会はやべえ奴を求めているという話

f:id:yagi_ttm:20181110152554p:plain

 あんまパチンコパチンコ言ってるブログにはしたくないんだけども、実際に単独とはいえ、朝の並びに参加する機会が何度もあると、ややこしい人になんぼでも出くわす、という話のフレッシュなやつです。あと、別にパチンコ限ったもんではなくてですね。

スポンサードリンク

   

 

最近話した人の話してた内容が嫌な感じだったという

 先日朝の並びに参加しておるときに、急に前の人に話しかけられたんですね。そういう人ってもう、コミュ力が爆発してる(僕に言わせるとどうかしてる)タイプの方で、わかるんです。もちろん全く話したことがないのに、「何か話そうとして目をがっつり覗いてくる」ということがあるんです。そして、僕はその視線を感じたとしても意識的に合わせようとしません。話しかけられたくないので。話したいこともないし。

 その上で話しかけてくる人がおられます。数回以上ありました。本当に、その場で初対面なのに。すげえな、もう。

 

知らん人「(ガンガン僕の顔を覗き込んだあと)今日はジャグラーすか(一言目)」

僕「ああ(今気づいた演技)、そっすね、この店ジャグラーのイメージなんで」

知「でも昨日出てなかったんすよね、僕下見したんすけど」

僕「あーそうすか」

 

 って感じで、ある日の店の朝の並び中、止むをえず開店までの数分をその男性とお話せざるをえなくなりました。その方は、よっぽど話したいことがあるのか何なのか、僕が適当に相槌を打っている間、一人でずっと喋ってたんですけども、めちゃくちゃ勝ちにアグレッシブな人だったんですよ。真似したくないくらい。

 

①整理券を現金でやりとりしている(違反)

 「パチンコのおばちゃんとかは、整理券の価値とかスロットのイベント内容知らないんで、お願いしたら譲ってくれるんすよ」と説明したあと、強いイベント時には友人を多く並ばせ、それでも整理券が取れなかった場合は、早い番号を引いたパチンコ客らしい年配客を張って、話しかけたあと、場合によっては1万円程度までは出して譲ってもらうらしいです。

 が、整理券の譲渡はホールルールでほぼアウトになってますので、そんなヘラヘラして話せるようなもんでもないと思った。まあ、これに関しては双方同意してりゃ別にいいのかなとも思うけど。

 

②友人を時給で雇って判別させる(結構違反)

 基本一部の高設定を奪い合うホールと客の心理戦になりがちなんですけど、数の暴力で機種を占領して、友人には時給、上がった出玉は雇い主のその人が吸い上げるという仕組みを作ってるそうな。ホールは大体集団で占領して遊戯をすることを禁止事項に挙げていることが多いですが、「集団」や「占領」の定義がなく、どっちかというと単独で打ちに来ている人間に対する「配慮してるホール」というアピールに過ぎないものが多いです。

 

③出玉持ち込み(違反)

 借りた玉は基本流すか消費して帰らないといけないわけですが、リセット判別のために出玉を前日からポケットに入れて持ち込み、当日借りる手間を省略することを「今日は悪いことするんすよね~(聞いてない)」とニコニコしながら話してました。

 

④走って入店(違反)

 整理券で入場させているくらいなので、お店は入場順の不平等からくるトラブルを避けるために『入店後古い番号の人が若い番号の人を抜く行為』つまりは「走って入店」を厳密に禁じています。結構基本的なルールです。が、法的な拘束力があるわけでもないので、店員から口頭で注意受けるくらいです。最悪が出禁になるくらい。

 「僕入店後は走るんで見といてくださいよ、笑いますよ(聞いてない)」と僕に言った後、本当に前の人抜かしまくって入店し、店員から次々に注意され、それも無視してました。

 

⑤恐ろしく幅の広い店の情報網

 僕が一人で足を使って稼いだ情報がアホくさくなるくらい、どの店のどういう取材日にどういう機種にどのくらい設定が入るかを把握しており、聞いてないのに一人でベラベラと喋っていました。

 その日僕が行ってたお店から数十キロ離れたような店の、設定の入り方と機種をベラベラと話していき、明日とあさってはそこに行くとかなんとか。もうとにかく、スロットで勝ちを目指すための近辺の情報は何でも知ってる感じだった。

 これらのことを数分の立ち話の間一人で次々に僕に話してきたんですよ。後ろめたいことをするのなら隠すのが普通の心理だと思うんですが、多分後ろめたくないんでしょう。

 

捉え方のおかしい人が結果的に得をする

 ほんで、この方と話した素直な感想なんですけど「そら勝つわ」って思いました。

 まずまあ、僕みたいな、あからさまに視線切ってる奴であろうと「話す」ってことに貪欲なところからもう始まってると思いますし、すごくナチュラルに、ホールの規則違反をするところなんかまさにそうです。勝とうとした場合は関係ないんです。

 何と書けばいいのか、残酷やなって思ったんです。

 ルールを破ったほうが勝てるんですよね。ルール守ったら勝ちにくいんですよ。まあその、彼のやってることは、精神的にも物理的にも自分には全く真似のできないことなんで、予め「自分のやれなかったこと」だから悔しいとかもないんですけど、僕が彼について思ってたのは「お前生きるの向いてるな」ってことなんですよ。

 多分この人は、何やってもある程度成功できるんです。僕は「入店時走っちゃダメだよ」って言われたら、「あ、そうなんだ、走らないでおこう」って思うんです。でも彼は思わないんです。そして、実際特にペナルティを受けてない上に、前の人を抜かして早く台のチェックを始められています。

 周囲の人のほとんどは、『ルール違反するやべえ奴』て思うから「抜かすなよお前」って直接文句言う人はいません。日本人なのに日本語通じない可能性があって「抜かすなよお前」が「ケンカしようぜ」と捉えられる可能性があるからです。僕も『いや、それしたらアカンでしょ』とは言いませんでした。『頭おかしい奴なんだな』って思ってたんで。

 実際に、何か刻み込まれたペナルティが発生するわけでもなく、勝ち逃げできている人が存在する。ルールを守った挙げ句にアドバンテージ取られた人がいる。残酷。現実残酷すぎへんかね。

 

あるべき形になるために手順を示した上で「守れない人」が常に求められる残酷

 福祉業界で働いているとき、僕も含めて驚きの薄給だったのにもかかわらず、一部の人は結婚して子供もいたし、毎日居酒屋で酒飲んでたり、ギャンブルもばりばりやる人もいました。車持ってる人もね。

 普通に生きるのがカツカツで、転職の予定も昇給の予定もないのなら、金の使い方・置き方って相当慎重にならんといけないと思うんですけど、何も考えてない人は前に進めるんですよ。『お前がわからんだけで実は考えてるんじゃね』っていうのは無しにして。現場でその人を僕は見ているので、その体感として、考えてない人が「結婚してた」し「無駄に外食してた」し「必要のない車を持っていた」んです。離婚すらしてる奴おったからな。

 この「あるべき形に収める」ことに手順を飛ばしてでもまっすぐ向かえる人って、社会において有用だったり、その人自身が実際に得をしてたりすんのよね。目的を達成できてるわけだし。どっかで、僕も含めて、そういう人を求めてるところもあると思うしな。納得できないが。

 そこいくと、無職になった現在「勝つ」という目的のためにホールに向かう自分は、ルール違反を平気でヘラヘラと話すような奴、でいて情報戦に勝利して勝ち続ける仕組みづくりをしてる奴に比べて、なんてしょうもない存在なんだろうなあと思ったのでした。

スポンサードリンク