がんばらないTURBO

元不登校かつ人苦手マンなもんで、大体うらみごとと考えごとをしている。そしてブログにまとめる。音楽、お笑い、e-Sports、本、投資、うすぼんやりした美術鑑賞。

中国のプロゲーマーXiaohai、2時間教わっただけのゲームで優勝

f:id:yagi_ttm:20181029181545p:plain

スポンサードリンク

   

 

カナダカップ2018での珍事

 今年もCanada Cupが10月26日~28日に開催され、メインタイトルの一つであるストリートファイターVでは、ときどが優勝となりました。

 そんな中、SFCで1994年に発売された格闘ゲーム「美少女戦士セーラームーンS 場外乱闘!?主役争奪戦」がサイドトーナメントで行われ、中国の有名格闘ゲーマーであるXiaohai(小孩・シャオハイ)が優勝したのですが、このシャオハイは、そもそもこのタイトルの伝道師ともいえる格ゲープレイヤー、紅春から、前日に2時間のレクチャーを受けただけで、この格ゲー自体知らなかったそうな。

(アーカイブ)

MissingPersonSRKのSailor Moon S Top 4 @ Canada Cup (Ghetto stream, sorry)をwww.twitch.tvから視聴する

経緯

 紅春氏がセーラームーンS識者としてカナダカップより招聘され、別タイトルで参加予定だったシャオハイ氏と食事会などで交流を持ったようです。 

紅春氏とは

fgamers.saikyou.biz

 ストリートファイターIII 3rd Strikeプレイヤーとしてもともと有名でしたが、発売後15年に渡りセーラームーンSの攻略をしつづけ、ニコニコ動画ではその研究成果を動画にして不定期に公開。国内外で不穏な名声を獲得していたことから今回の招聘に至っています。

 シャオハイ氏とは

 今年30歳と、プロ格闘ゲーマー界隈では比較的若いプレイヤーですが、ゲーマー歴は長く、10代半ばではKOFシリーズの世界的強豪として日本にもその名前を知られています。複数のタイトルを同時にプレイし、高いレベルの攻略に加えて、反応速度の速さでいずれのタイトルでも結果を残しています。

 画面は今回のカナダカップKOF98での片手プレイ。シャオハイ氏は日本のゲームセンターでも片手プレイをして対戦相手の勝利する姿を目撃されています。

 

直前に数時間教えた結果優勝するという

 紅春氏は4位。

 こちらのゲーム、ガード中に必殺技で隙をキャンセルするシステムや細かなダメージ補正をされていたり、女児向けキャラゲーとは思えない硬派な格闘ゲームとしての一面を持ちながら、永久(敗北まで途切れないコンボ)を持つキャラがいたりとバランス調整が不安定な面もあるため、システムの理解とコンボ練習がある程度以上必要になるゲームだそうです。

 元バーチャ2のプレイヤーのブンブン丸氏がパワプロ対人戦で変化球の読み合いに勝ちまくってバンバンホームラン打ってた、というのを伊集院光のラジオで聞いたことありますし、「ゲームに向いてる」っていう人って全体おるんだなあと震えた話でした。

スポンサードリンク