がんばらないTURBO

元不登校かつ人苦手マンなもんで、大体うらみごとと考えごとをしている。そしてブログにまとめる。音楽、お笑い、e-Sports、本、投資、うすぼんやりした美術鑑賞。

崎山蒼志「五月雨」の歌詞がよくわからなかった

f:id:yagi_ttm:20181001213043j:plain

スポンサードリンク

   

 

イギリス人に「ストーンズのJumping Jack Flashってどういう意味なの?」と聞くと、『歌聞くときにそんなごちゃごちゃ考えてるのか?』と返された、というようなエピソードをツイッターで見たような気がしたんだけども、検索したら全然見つからなかった。

すごいいい曲ですね(前提)

3ヶ月くらい遅れて、崎山蒼志の「五月雨」を初めて聞いてううむととても唸った。実際インタビューで持ち曲200曲とか話してたみたいですけど、知らなくても「100曲目の曲やんけ」と思うくらい、この曲の糧になった習作が山程あるような気がした。

サビまでの距離感が短い構成とかもそう思ったし、特にメロディは、ちょっと多めの言葉に対して、退屈にならないような技術が予め凝らされているような気がして、「早い曲」って部分を含めても、すっと聴けるんですよね。ポップなんですよ、すごく。

あ、僕理論とか全然わかってないすよ。雰囲気で音楽聴いております。

が、この世にはメジャーデビューにこぎつけてるバンドであっても、狭い範囲のポップソングをあんま咀嚼せずに聴いて、ポップさを構築できないで死んでいくようなソングライターってたくさんいると思うんですけど、この若さでとりあえずポップさを獲得してるってすごいと思います。

 

聞けば中学1年のときにこの曲作ったんだってね。なんなのそれ。カッコよすぎへんか。モテ街道走ってますか。

 

よくわからない歌詞全貌

でも、歌詞はよくわからんかった。

 

裸足のまま来てしまったようだ 東から走る魔法の夜

虫のように小さくて 炎のように熱い

 

すばらしき日々の途中 こびりつく不安定な夜に

美しい声の針を 静かに泪でぬらすように

すばらしき日々の途中 こびりつく不安定な意味で

美しい声の針を 静かに泪でぬらして

 

意味のない僕らの 救えないほどの傷から

泪のあとから 悪い言葉で震える

黒くて静かな 何気ない会話に刺されて今は

痛いよ あなたが 針に見えてしまって

 

すばらしき日々の途中 こびりつく不安定な蒼に

全ての声の針を 静かに宇宙でぬらすように

すばらしき日々の途中 こびりつく不安定な意味で

美しい声の針を 静かに泪でぬらして

 

意味のない僕らの 救えない程の傷から

泪のあとから 悪い言葉で震える

天使とぶざまな 救えない会話に刺されて今は

今ながれるこの頬は すべてを

 

「中1が書いた歌詞がそんな細部まで行き渡るかい」と自分でも思うので「よくわからん部分はよくわからんまま書いたので聞き手に伝わらなかった」で別にいいわな。

ていうか、ジャンピング・ジャック・フラッシュにしてもさ、この歌を聞いて「ああ何か不安を感じてるのかな」くらいでいいとは思うんですけど、この歌詞の何がよくわからんかったって、「誰が」「何が」がほとんど明確じゃないんですよ。

 

例:「意味のない僕らの~」のところ

「震え」たり「刺され」たり「裸足のまま来てしまった」は、まあ多分崎山さんが歌うと”崎山が”ってことで、完成するのだと思うんですけど、「救えない程の傷から」「泪のあとから悪い言葉で震える」って全然すっと入ってこなかったんですよ。

「傷から(where)、泪のあとから(when)、悪い言葉(by what)で震える」なのかな、と文字にしてみてはっとしたんだけど、小節の区切り的には、「傷から」でちょっと完結してる感じするんですよね。あと「から」が連続してるのも、これを一文というか、一塊で聞かせにくくしてると思う。そして、そもそもこの読み方が全然違う可能性もあるしさ。

「意味のない僕ら”の”」だって、「”は”」だったら、部分すげえすっきりするんですよね。

 

不安定さを歌った曲なので全体的に不安定でオッケー

この短くて速い曲のなかで大部分が「つまり何を言ってるんかしら」となった。曲自体が持つ「不安定な感じ」が、歌詞にも日本語的不安定さとして現れていると思った。

そして、なんぼ実力ある方であっても、中1でこれ全部自分で設計できないんじゃなかろうか、とも思っております。

あと歌なんでそんな細かいこと考えんなよ、とも思います。

「不安定な意味で」も、初めて聞いたときから「”意味で”とはどういう?」と引っかかった。でも、この部分、明らかに置きにきた歌詞の配置のような気がすんのなー。歌詞の多さでボコっとした箇所だし、結構聴かせたいところのような気がするのに、全然すっきり聴こえないっていう。

 

「何を言ってるかわからないが、何が言いたいかわかる」っていう、歌の役割をバリバリ果たしているのがすごいと思ったんですよ。

 

関係ないけどストーンズの歌詞

「俺は嵐の中で生まれて、母親は大雨の中で叫んでた、っていうのは実は冗談で、俺はジャンピング・ジャック・フラッシュだし、今の冗談だよ(1番)」だそうです。

これ日本語で作るとしたらどうなんの。