がんばらないTURBO

元不登校かつ人苦手マンなもんで、大体うらみごとと考えごとをしている。そしてブログにまとめる。音楽、お笑い、e-Sports、本、投資、うすぼんやりした美術鑑賞。

Hang-Outという番組が昔ありましたよね

f:id:yagi_ttm:20180928192629p:plain

こんなロゴやったっけ(YouTubeからキャプチャーした)。

 

  

スポンサードリンク

   

 

多分1998~2004年くらいに放送していた音楽番組

テレビ東京で、多分6~7年という結構長い間Hang-Outっていう番組が放送されてたんですよ。MCは高木完とブライアン・バートンルイスの時期もあったり、そもそもMC自体居たり居なかったりした気が。

もし違ってたら申し訳ないですが、今も多分テレビ東京深夜って流派Rとか、メインストリームじゃないカルチャー紹介番組があるじゃないですか。多分系列としてはあの変から続いてるもんなんですよ。

 

僕が14歳くらいから数年続いてた番組で、インディーとかメジャーとか、音楽がどう流通してるとかピンときていない年代ではありましたが、「なんかメジャーじゃない音楽を紹介している!」ってだけですげえドキドキした記憶あるんですね。

ちょうど僕とその時期、音が出るような激しい不登校で、大体家に引き込もってまして、家でギター引いてたんです。全く自分がなれそうにない「ミュージシャン」の姿のうち、狭い舞台のライブハウスで、テレビに出ること無く(ハングアウトには出てるわけですが)、それなりに集客能力をもちながら、染めた髪ときたねえ格好をして生活してる彼らが憧れの対象になってました。

 

Limited Recordsとの蜜月だった

今思うと、Limited Recordsってインディーレーベルとズブズブの関係で、大体それに関連する新譜紹介とかイベント紹介ばっかで、かなり偏ってたんですけどね。

175R、B-DASH、SHAKARABBITSがメジャーデビューして即Mステに出場し、オリコンで10位以内にばんばんシングルを送り込むのを見て、少し感動していた記憶があります。正直、この3バンド好きでもなんでもないんですけど、ハイスタ以降のメロコア、ポップ・パンクが、「コア」でも何でも無く金になると見て音源を発売し、紹介し続けたハングアウトは見る目があったんだなあと思うところでした。

僕はといえば、そういう提供とかなんとかよくわからんから「インディーの人というのは、大体早い演奏で英語で歌うのなー」と口開けながら思ってました。

ELLEGARDENなんか、ベアフットのちょっと前かくらいにすでに紹介されていて、「全員合わせて借金1000万ありま~す(笑)」「何に使ったの?」「えーパチスロで」とか司会の人と話してた記憶がある。

The Band Apartとかも番組の間「Eric.W」のCM流してたから、このとき覚えたもんな。他のメロコアと全然違った。

ストレイテナーもこの番組で知った。まだ二人組でしたよ。ギター必死で真似しておりました。

 

現在はLimited Recordsは解散している模様

今ちょっと調べたら、2009年ムラマサ☆のリリースを最後にLimited Recordsの新作発売は途切れてて、多分レーベルが解散してたり移管してたりするっぽい。

ていうか、バンド名の並び見てるだけで死ぬかと思うくらい懐かしかった。

ムラマサ☆、SQUEEZE!!、Long Shot Party、Ska Ska Clubとかね。Ska Ska Clubのボーカルは、今や「グローバー」としてちょくちょくタレントやってるグローバー義和が所属しておりました。もうJackson Vibeのイメージも薄まってるよな。

この時期ほんまにスカパンクって言葉が流行っててリミテッドから死ぬほど出てたのよ。ちょっと前にはSnail RampとかPotshotの流れもあったし、まあもともとレピッシュとかスペクトラム(違うか)とか、流れはあったけど、この時期確かに爆発してた。世の中が「ホーンありスカパンクバンドおらんか」って感じだった。

アイドルにも12ヒトエっていうホーン・セクションアイドルいたんだぜ。全然ハングアウト関係ないけど。オレスカバンドはもうちょっと後かな。

 

今の時期だと、ちょっと「次のCeroかD.A.Nおらんか(サチモスとはいわんが)」みたいになってる気がするね。

 

ヒゲのお兄さんがグローバーです。全然変わらん。

 

めちゃめちゃCM流れてた。今となってはCDのコマーシャルって貴重ですね。

 

フーバーオーバーもかなりゴリ押しされてて毎週ほどこの曲聞いた気がする。

確かLong Shot Partyだったと思うけど、ナルトのOPかなんかやってたと思う。

 

僕の中で埋もれがちな「スカパンクバンド」代表格のNAPSAX。バンド名しか記憶に残ってない。

 

コーガニズムオーケストラの紹介で使われてたので「ミクスチャー」って言葉を覚えた気がする。今聞いたら洗練のカケラもないラップだなこれ。