がんばらないTURBO

元不登校かつ人苦手マンなもんで、大体うらみごとと考えごとをしている。そしてブログにまとめる。音楽、お笑い、e-Sports、本、投資、うすぼんやりした美術鑑賞。

うっかりDAWを購入したらそれまでの生活を変えなきゃならんという話

f:id:yagi_ttm:20181216224823p:plain

スポンサードリンク

   

 

 「よっしゃ、いっちょキーボードでも買ってみっか!」といろいろあって思い立った。実際に部屋で一人で発言もした。その際若干野沢雅子に声を似せる努力もした。結果は買わなかった。

 理由はいろいろあったが、とりあえず一つは、MIDIキーボードというものがピンキリすぎるから。ただでさえその辺のスタンダードがよくわかってないのに、恐らく楽器ガチ勢にとっておなじみであろうメーカーがいくつかあり、更にパッドがついているもの、ミキサーがついているもの、フェーダーらしきものがついているものに、鍵盤の数もオモチャみたいに幅の狭いものから、アップライトピアノの半分とか、もしかしたらまんまくらいの幅まであって、どれを買えばいいかよくわからない。当然値段もピンキリとなる。

 思いつき趣味なんだし、どうせ買ったところで近い将来使わなくなるんだから、なんでもいいっちゃいいのだが(自分に対する諦め)、ある程度触る気になるようなクォリティのもんを買わないと、どうせ短い命であろうとも、そもそも命が吹き込まれない可能性だってある。

 加えて、今使っているPCデスクがとても小さいことも問題だった。多分、どんな底辺のMIDIキーボードを置いても、幅としてギリギリになる。普通のキーボード(アルファベット入力するやつね、ややこしい)のちょっといいやつですら、今のPCデスクの幅ギリギリだった。特にこのデスクに不満はなく、というか不便について考えることをやめてもう数年経過してしまったため、このような形でPCデスクへの不満が数年後しに再燃すると思わなかった。

 

 そもそも僕がキーボードを購入しようと思ったのは、これまた思いつきで、DAWを購入したことにある。どんなのか興味あったんすよ。

 そしてDAWをいじっていると、どうも普通のキーボードで打ち込みをするより、MIDIキーボードのほうが便利じゃね?と思うようになった。まだ、確信に至るほど触れていないのだが、普通のキーボードの何を触るとどうなるのか、さっぱり手になじまないし、お手本通りのものをトレースするのもちょっと大変だったんですよね。

 

 DAWを新品数万円で購入して「これでしばらく遊べるぜ」と思っていたところ、どうも自分のPCでは、キーボードがあったほうがいいことが明らかになってしまった。ところが、どれを買ったらよいかわからない上に、どうも現在のPCデスクはDAWの練習環境としてあんまベターでない気もしてきた。もっとキーボードをおけるような机を購入したほうがよい気がした。

 

 それでも無理やりカチカチと練習をしていると、突然右ふくらはぎがつった。

 僕の使っているPC用のイスは貰い物で、貰った当初から長時間使用すると合わなさを感じていたのだが、「別にいいや一生座るわけでなし」とこれまた無理やり使っていたところ、「普通のキーボードによるDAW打ち込み練習」はことさら自分の体に合わなかったのか、または通常の運動不足も合わさったためか、ふくらはぎが両方共ピクピクと痙攣して、最終的につった。

 「もしかしたら椅子そろそろ買い換えんとダメじゃね」という気がした。

 

 さらにさらに、僕は現在、7年前に購入した17.3型ノートPCを据え置いて大体の作業に使っているんだが、動作には問題がないものの、17.3型というのは、譜面をいじるための画面としてはすげえ小さい。

 ほぼこの画面サイズでストレス感じたことなかったんだが、「本来ディスプレイだけ置いて、本体は下へ」という使い方をすべきPCデスクで、開いた状態のノートPCをディスプレイ台に置いて使用してるため、絶妙な画面との距離感が生まれ、17.3型の画面が更に前腕くらいの遠さに配置され、細かなところの視認がつらくなっている。「そもそもPC自体年代物になってきてるし、買い換えるべきじゃね?」と考え出した。

 

 僕が思いつきでDAWを購入して、新しい趣味を開始しようと思った結果、

  • PCデスク
  • 椅子
  • MIDIキーボード
  • PC本体

が「必須とは言わんが、あったほうがよい」気がしてきている。すでにDAW本体の購入で数万捨てていることを考えると、これら全部そろえたら、俺は一体何にどのくらい払わなきゃいかんのだ。

 と、いうことで、DAW自体、買わなかったということにして記憶から封印し、し、し、できるわけもなく、数ヶ月経過した現在も、「全部そろえて25万くらいか…」とふとしたときに思い出して、この間のサイバーマンデーセールの際にグヌヌと唇を噛みながら実際に揃えるとしたらといろいろ想定していた。

 新しくでかい買い物するときってさ、買う手間ももちろんあるんだけど、机だ椅子だPCだとかなったら、「それらを移管して捨てる」というおぞましい作業もせにゃならんのよね。もう、「これまでのような生活」じゃなくなるわけよ。それを、今急に、「趣味でもやっか」と思い立ったタイミングで、しかも飽きて続けられなくなる公算大の趣味によって、手をつけなきゃならんってのは…。大金払うとなると余計に。

 新しいことせっかく思いついたんならやっていかないと、僕の場合は特に生物との交流がない分、社会的に死ぬことになるからなあ。迷う。