がんばらないTURBO

元不登校かつ人苦手マンなもんで、大体うらみごとと考えごとをしている。そしてブログにまとめる。音楽、お笑い、e-Sports、本、投資、うすぼんやりした美術鑑賞。

YouTubeに流れてるラジオ番組をできるだけ速やかにデータ化して持ち歩きたい

f:id:yagi_ttm:20180928111936p:plain

スポンサードリンク

   

 

週に一回儀式的にラジオ番組をデータ化して持ち歩いておる

www.gambaranai.com

少し前こういう記事を書いた程度に、中2くらいの勢いで現在もラジオ番組を消化する日々です。10代の頃はネタ投稿もやってたよ。

 

ということで僕は、週に1回は現在聴いているラジオ番組を「YouTubeやRadikoタイムフリーを使わずに(データ通信を使用せずに)」家でデータ化したものを持ち歩く形で聴いております。なぜなら、聴くだけならそれが一番便利だから。いろいろ試して今はこれに落ち着いています。

そこで、現在のところの最適化されたデータ化する方法をメモしておこうと思った。

 

 

動画サイトの聴きたいラジオはOfflibertyで動画ファイルに

offliberty.io

いろいろなウェブ上での変換サービスサイトがありますが、Offliberty以外ではわりと悪質な広告に巻き込まれたりするので、僕はOfflibertyのみ使ってます。

  

f:id:yagi_ttm:20181009235923p:plain

使い方は、テキストボックスに目的の動画のURLを放り込んで「OFF」を押すだけ。時間帯にもよりますけど、数十秒~数分で変換が完了し、動画がダウンロードできるようになります。

 

f:id:yagi_ttm:20181009235943p:plain

そこから「Extract Audio」を押すと、更に音声だけ抽出することができるんですが、これが超エラー起こる上に変換とダウンロードに時間もかかるので、動画で一旦「名前をつけてリンク先を保存」することをおすすめします。

 

f:id:yagi_ttm:20181010000016p:plain

名前をつけて一旦保存。

 

落とした動画をmp3に変換

落とした動画の形式は、なぜかこちらで選択できませんが、9割でmp4、1割でwebmになりますが、僕はPazera Free Audio Extractorを使い、どっちであろうとまとめて変換しています。

www.gigafree.net

f:id:yagi_ttm:20181010000310p:plain

製作者は外国の方ですが、日本語パッチもばっちりありますし、立ち上げてすぐ画面を見てなんとなく操作出来てしまう簡単さがありがたいです。

僕はとりあえずMP3に変換してます。音声は聞けたら問題ないので、ビットレートは64kbs。あとは自動です。

白いスペースに落とした動画ファイルを全部選択してドラッグし、上部ボタンの「▷変換」を押して変換。デフォルトなら、入力ファイルと同じところにmp3ファイルが出てきます。指定したい場合は右上の「出力」タブから。

 

探す~落とす~変換までどんくらい時間かかるのよ

要領わからないときはこれだけで変換まで1時間とかかかってましたが、今はブラウザからYouTubeタブ2つ、Offlibertyタブ2つ使って15番組を落とし、変換、トランセンドのMP710に放り込むまで、僕の場合トータルで25分くらいでやっております。

予め自分がどんな番組を毎週聴くのかメモしてると、検索もすばやくできますよ。10以上あったら記憶だけでやってるとどっかで抜けちゃいますからね。

 

手間っちゃ手間かもしれんですが、YouTubeでラジオ探してるときに思わぬ特別番組とか懐かしい番組にぶつかったりして、それはそれで楽しいんですよねえ。

 

メモリーオーディオをオススメしたい 

f:id:yagi_ttm:20181009232153j:plain

僕はトランセンドのMP710(8GB)を使っています。超使用感あるな。

軽い、安い、録音機能ある。動画も画像も一応見られる(見れたもんじゃないが)。トランセンドのメモリーオーディオでいえば、多分4代目です。

もちろんソニーだなんだというハイブランドのでもいいんですが、YouTubeで流れている動画の音声をデータ化してるわけで、「そこで人がどんな話をしてるか」がわかればなんでもよいと思ってます。音楽聴くんじゃないんだから。

「スマホでもいいやん」という話かもしれけど、スマホで音楽とかラジオって、結構面倒なのよね。再生、早送り、停止、スキップとか。大体画面がスリープしてるわけでしょ。指紋当てて立ち上げて、もちろん指紋じゃなきゃパスコード入れて、を繰り返すことも結構ストレスだし、電池も消耗はげしい。

思うに、やっぱスマホと音楽再生等って、ある程度分業したほうがいいと思うわけです。物理ボタンをノールックで押して、再生停止ができると、それだけで「聞こう」って気になりますから。

あと「ラジオ再生」にMP710が向いてるのは、シークが適切に早いっていうところです。早送りボタンを押し続けていると、始めは「1秒ずつ~4秒ずつ~10秒ずつ~1分ずつ~」みたいな感じで、ちょっとずつ早くなっていくのです。これが、2時間くらいあるラジオ番組で、不意にボタン誤タッチで送ってしまったとき、再シークするのが簡便なんですよね。

95分ある番組の80分ぐらいで誤タッチしたとき、0秒から送るのも、(慣れたら)すごい便利。オススメです。安いし(再掲)。

まとめ

大概のラジオはYouTubeで翌日に流れるため、週に一回「ラジオを拾う日」と決めて、まとめてメモリーオーディオにぶちこんではいかがでしょうか。

もしくは、今さっぱりラジオ聴いてない方にも、これを機会に有名どころのラジオに手出すのもよいと思います。好きなタレントさんの違った側面が見られて楽しいですよ。