がんばらないTURBO

元不登校かつ人苦手マンなもんで、大体うらみごとと考えごとをしている。そしてブログにまとめる。音楽、お笑い、e-Sports、本、投資、うすぼんやりした美術鑑賞。

AGA(男性型脱毛症)を治療することについて専門家に話を聞いたことがある

f:id:yagi_ttm:20180930123953p:plain

 

スポンサードリンク

   

 

禿げつつある疑惑

30歳を超えまして、明らかに髪が減りました。

まあ僕の髪があと1000本多かろうか少なかろうが、多分モテに何の影響もないとは思うんですが、僕は強く、とても強く思いました。 

「まじハゲたくねえ」と。

 

世間的に影響なかろうが、自分の生活に何の影響も及ぼさなかろうが、僕はこのように思うわけです。 

「まじハゲたくねえ」とね。

 

俺の人生何重苦だよバカヤロウ。ここでガッチリ禿げたら、多分自宅庭から石油掘り当てるしか逆転の目ないやんけ。

 

20代に気にしたことなかったけど、20代の抜け毛って、毛根が白くふっくらしておりまして、髪自体もすごい太かったんです。僕は多分人より髪が多く、太いほうであって、小学校の頃下手な寝癖がついたら、その日の晩になってもとれないくらいでした。

しかし、現状、毛根のふっくら感は消えてます。めちゃスリム。フラット。毛と毛根の境目ありません。そして、細くて短い毛がばんばん抜けます。髪のこと全然わかりませんが、これって要するに、育ちきる前の髪が、根性なくて脱落していってるってことよね。やっべえ。リーチやん。

 

手取り20万足りないのサラリーマンのおじさんが打てる策は何かないのか、と考えたところ、少し前から流れているCMを思い出しました。

 

AGA専門クリニックへ行こう 

 

爆笑問題orGACKTのAGA啓発CM。

そして、大阪市営地下鉄乗ったときにドアに貼られていたAGA治療の広告です。正直「ハゲすぎて死ぬやつなんかおらんだろうに、治療って馬鹿かよ」と思ってました。「順調にハゲていってやんよ」と。 

まあそれ以前からスカルプDとかリアップとか、抜け毛予防や発毛を謳うCMは見かけていたのですが、とりあえずAGA治療対応クリニックは、無料相談とかもやっているようなので、『無料ならいっちょやってみっか』と筋斗雲に乗って難波にある雑居ビルのAGA専門外来にぶちかましに行くことにしました(この場合の筋斗雲は、JR大和路線といえますね)。

 

無料相談にゴー

行ったの随分前だから写真とかないんです。

エレベーターを上がると、歯医者と喫茶店の間みたいな白くて清潔そうな空間で、とりあえず問診票みたいなのに現状を記入します。

で、儲かってるんだかどうなんだか、うろつく看護師さんが片っ端からスラっとした若い美人ばっかでした。

 

そして、男性医師に招かれて、密室で憧れのやついただきました。

ライト付きのペン型カメラで頭皮をトンとするやつです。そして、一つの毛穴からオバQみたいに毛が数本生えてたり、毛穴に脂がついててちょっと恥ずかしい、みたいなのもいただきました。

あとは、「あなたは間違いなく男性型脱毛症ですね」と、医師からの御墨付もいただきました。僕にとっては目的達成です。「若い頃よりハゲてるよ」と、権威から言葉をいただくことで、なんだか落ち着いた気持ちになりました。

なんだか、指1本分くらいは額が広くなってるんだって。でしょうね。

 

オフィシャルハゲ進行中の烙印を頂いてからは、女医さんと交代となりました。多分女医だと思います。看護師ではなかったと。

「無料診断」って言いながら、本当に無料なワケはないんだから、こっからセールストークが始まりました。

 

脱毛はなぜ起こるか

ストレスや生活習慣もあるが、基本は遺伝だそうです。運命なので諦めましょう。

僕の場合、父や祖父がズルムケってわけではないですが、前からくるタイプの抜け方をしているため、その影響があるのだろう、ということ。

シャンプーを何使おうが、頭皮のマッサージをしようが、ほぼ影響はないと女医さんは話していました。

 

どうやって育毛・発毛するか

飲み薬と塗り薬によって育毛・発毛するそうです。

この世の中で、育毛・発毛に効果があるという臨床試験が通った成分は「フィナステリド」「ミノキシジル」の2つであって、これを飲み続けることでかなり高い確率で薄毛を改善することが可能、とのことです。

その女医さんは「全員が必ず、とか迂闊には文字にはできないんですけど、まあほとんどの人に効果があります、治療なんで」と話されていました。

逆にいうと、この2つが絡まない薄毛治療(もどき)は疑ってかかってください、だってさ。

 

どのくらい費用がかかるのか

薄毛は3ヶ月間で生え変わりが起こるため、3ヶ月間はとにかく継続したほうがいい。そして、治療をやめたらまた元通り脱毛するので、継続していくしかない。

例えばリアップみたいな超メジャーかつちゃんとした育毛剤の成分表示を読んでいくと「1日2回、3ヶ月必ず継続しろ」と書いてあって、これが育毛・発毛のスタンダードな治療単位みたいっすね。

そういう意味では、「長期の治療をする」というプランを組むのが経済的ですよ、と説明をされた。

例えば3年間治療を継続する前提で、70万~120万。自身の薄毛の進行度合いによって、これに倍率かけたりする感じらしい。なので、大体1ヶ月2万~と考えておいたほうがいいみたいですな。

 

でもさ、コンプレックス商売としては、結構絶妙な金額よね。月2,3万。『髪さえあれば解決するのに』って人がいればすがるだろうし、髪がないことでプライド保てない立場の人とかだったら出すだろうなあ。金がある人だったら、もちろん継続的に出せるしね。

これってインフラですよ。携帯電話みたいに、『俺には必要なものだ』と思い込んだら、もう当然払い続けるものとして疑う余地がなくなっちゃう。

 

説明受けた八木はどうしたのよ

僕ははじめから契約する気がなかったので、医師から公式ハゲ認定を頂いただけで満足なのでした。別に「契約してやるぜ」ってうそぶいて来てるわけじゃないので、ちゃんと無料診断の予約をして、無料診断が終わって帰るつもりだった。

お値段や発毛のスケジュールについて一通りお話いただいたあと、「じゃあどのコースに?」と聞かれたので「あ、別に今すぐどうこう考えてるわけでなくてですね、現状知りたかったんです」とお答えしました。

 

「今すぐどうこう、とはどういう意味ですか?」と美人女医半ギレ。

「あの、一旦持ち帰って、それから決めたいと思います」と八木。

「何を持ち帰る必要があるんですか?」と美人女医半ギレ。

「あの、高額な買い物なんで家に帰って考えたいんです」と八木。

「何を考える必要があるんですか?」と美人女医半ギレ。

「今後支払ってくってこと考えたら、プランとかあったほうが、ねえ?」と八木。

 

家帰り着くまえに駅のゴミ箱に資料全部捨てて帰りました。ギャフン。

別に僕、冷やかししてないよな。だって無料診断お気軽に、みたいなこと書いてたし。でも、多分、超迷惑な患者だったんだろうな。申し訳ねえ。

 

現在の八木のハゲ具合はどうなのよ

ハゲ止まりしてます。ストップハゲといいますか。200日ハゲに触れて支持しておるというか。

M字が若干進行したし、相変わらず若い抜け毛はワンサと出るけど、その「指一本拡大した」と言われる額がそっからさらに広がった感じはなく、ぱっとみて頭皮が見えてるとかでもない。ハゲ止まりですね。ゴールドマン・サックスならここが買いでしょ。

 

まとめ

1: ハゲはほぼ遺伝だから止められない。

2: 金を払えば高確率でなんとかなるが、治療し続けないとダメ。

3: ハゲすぎて死ぬわけじゃないから治療はその人の状況次第で。

 

必要な人にとって、金さえ払えば解決できるってことは救いなんじゃないかな、と思いました。ありがとうございました。 

スポンサードリンク