がんばらないTURBO

元不登校かつ人苦手マンなもんで、大体うらみごとと考えごとをしている。そしてブログにまとめる。音楽、お笑い、e-Sports、本、投資、うすぼんやりした美術鑑賞。

不登校

49歳引きこもり長男ニュースが身につまされる

www3.nhk.or.jp スポンサードリンク // // 9歳から40年間自宅に引きこもっていた方だそうで、まあなんというか、見ていてつらい。読んでいてつらい。僕は、自分の顔について「幼い」と言われることがコンプレックスであって、それは、人として必要な経験…

社会的でない人間が救いとしてパチスロを打つということ

自分の中で一度整理しておきたい問題だったもんで書こうと思った。パチスロに対する、前向きなものでなくて、『そうならざるを得なかった』というケースと結果について。 死ぬほど生きたくないけど死なない人間の苦しみ 行き詰まったときの手段としての「パ…

人間関係の維持ってハイコストすぎるんじゃないかね

引きこもりは終わらない 八木の人間関係が恐ろしく乏しい 生きるためのコストが人それぞれ 人間関係を積極的に排除せよ 努力してるけど今の所どうにもならん 恋人がいる状況に関する絶望的な経験 どれだけ頑張ればよいのか比較ができないつらさ まとめ スポ…

自分が経験した限りの一人でやれるアルバイト

人が苦手だった10代 新聞配達員 工場での作業員 この他やったアルバイト まとめ 人が苦手だった10代 今も苦手だバカヤロウ。 まあ今は技術で乗り切れる程度に歳を重ねてはきておりますが、10代の頃どのくらい人が苦手だったかというと、高校を半年で中…

不登校児は「老けた不登校児」として社会に放逐されがちなのでは

「かつて不登校だった方々」というのは、どういうところのゴールを求めてるかは人それぞれだと思うのですが、例えばでっかいメディアで語られる「不登校」は「現在(精神的・実際的に)不登校でない」という状態を『上がり』として語られるイメージが多いん…